アロアロウィの「今日は何作ろ?」育児中につき

「大きな服を着る、小さな服を着る」濱田明日香著よりTシャツをアレンジして作りました。

アバター
WRITER
 
大きな服を着る小さな服を着るよりTシャツをアレンジして作りました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
節約ママクリエイターのalloallooui(アロアロウィ)です。 モノづくりが大好きなイラストレーター。 だが、今では家計を預かる主婦業、高齢出産で初産ののち、3人姉妹を子育て中の母親業を兼務することになり、節約×時短をテーマのモノづくりが多くなりました。 ママ目線でのアイデアをいれたモノづくり、育児を通しての気づきをアウトプットしていきます!
Pocket

こんにちはアロアロウィです。

普段着に出来るようなスウェットを作りました。

大きな服を着る小さな服を着るよりTシャツをアレンジして作りました。

この本をお持ちの方なら一見、eのラグランスウェットを作ったんかな?と思うのかもしれませんが、作ったのはbのTシャツです。

 

スウェットならeのラグランスウェットを作るやろ!”

 

てツッコミ入りそうですが、私は肩幅があり、なおかついかり型のがっしり体型です。

なので、ラグランは似合わないのです。

 

ということでbのTシャツをアレンジしたスウェットを作ったというわけです。

アレンジしたのはここです。

  • 半袖を長袖にして袖口はeのラグランスウェット型紙に変更
  • 裾をaのVネックプルオーバーに変更、丈も少し短めに

今回は、伸びのいいミニ裏毛を使ったので、共布で衿ぐり布、裾布、カフスができました。

 

今回のこのオートミール色のニット地はアウトレットファブリックスさんで購入したもの。

アウトレット品なので、同色のリブを見つけるとなると至難の技ではないかと。まず通販じゃ無理。そりゃリブの方が見栄えが良くなるんでしょうが、そこまで見劣りすることなく出来たし伸びも問題ありませんよ。

共布でスウェットの衿ぐり、カフスをつけた図面倒くさがりな私には共布で出来るって大きなメリットです。

 

では着画をどうぞ。

濱田明日香さんの洋裁本、スウェット着画横からみたらわかりやすいですが、スリットが入っています。スリットはaのVネックプルオーバー小より型紙をとりました。

ちなみに白パンツは「明日着る服」のカーゴパンツを自己流にアレンジして作ったものです。

 

黒のパンツも作ったものです。伊藤みちよさんの「may me スタイルの大人服」のパンツ型紙です。

よく履くGパンにもあうし、この色とてもコーディネートしやすいし、生地も厚手でとても暖かいですよ。

心配していた、『普通のミシンでもニット地縫えるか問題』も特に問題なくクリアしましたよ。

 

さて気になるお値段はこちら!

<材料費>

購入したお店 アウトレットファブリックス

裏毛オートミール(品番JJ1168) 綿100% w180cm×約150cm   ¥1,170-※といってもだいぶ余り布が出たので実質もっと安い。

アウトレットファブリックスさんは、たまに某有名アパレル使用生地なんかもあったりして、掘り出し物が今にもありそうで、更新されていたりすると必ずチェーック!する、よく覗くお店のひとつです。

実際、質は良いのにお安い生地がたくさんありますよ。今のところ、購入したもので失敗生地はありませんでした。

 

ではどなたかの、なんらかの参考になることを祈って。じゃっシーユー!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
節約ママクリエイターのalloallooui(アロアロウィ)です。 モノづくりが大好きなイラストレーター。 だが、今では家計を預かる主婦業、高齢出産で初産ののち、3人姉妹を子育て中の母親業を兼務することになり、節約×時短をテーマのモノづくりが多くなりました。 ママ目線でのアイデアをいれたモノづくり、育児を通しての気づきをアウトプットしていきます!
スポンサーリンク



スポンサーリンク



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シンプル線画イラストレーターアロアロウィ , 2017 All Rights Reserved.