アロアロウィの「今日は何作ろ?」育児中につき

【41歳で高齢出産】妊娠発覚で色々考えたこと

アバター
WRITER
 
41歳高齢出産の私
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
節約ママクリエイターのalloallooui(アロアロウィ)です。 モノづくりが大好きなイラストレーター。 だが、今では家計を預かる主婦業、高齢出産で初産ののち、3人姉妹を子育て中の母親業を兼務することになり、節約×時短をテーマのモノづくりが多くなりました。 ママ目線でのアイデアをいれたモノづくり、育児を通しての気づきをアウトプットしていきます!
Pocket

こんにちはアロアロウィです。

1人目36歳なりたてで、2人目38歳で、三人目41歳で産みました。三人とも高齢出産でしたが、三人目の妊娠発覚だけは特別色々考えたので記しておこうと思います。

 

41歳での高齢出産の不安

友人Rから妊娠報告がありました。不妊治療を2年ほど続けていたことを知っていたので本当に嬉しかったし応援しよう!と浮き足立ちました。彼女が不妊治療を諦めたのは里親制度で赤ちゃんを受け入れると決めたから。旦那さんももともと子供が好きということで里親になることに賛成だったそう。不妊治療のストレスから解放されて出来るというのは本当なんだな、と実感しました。

その友人Rは42歳で初産だし、何かと不安なので羊水検査か血液検査をするつもりとのこと。

アロアロウィ
羊水検査とは胎児の染色体異常や遺伝子異常を調べる出生前診断です。任意で受けることが出来ます。

そうだよね、きっと私もそうするわ、とか色々しゃべっていた数日後のこと。

 

自分も妊娠発覚。

 

結構いや、かなり驚きました。正直子供は2人で満足と思っていましたし。旦那さんも結構驚いていましたが喜んでくれました。

 

三人目の出産予定日には私41歳10ヶ月、41歳高齢出産の私長女ちゃん5歳10ヶ月の年長さん、長女5歳年長さん次女ちゃん3歳6ヶ月の年少さんです。

次女3歳年少さん次女ちゃん卒乳も終え、やっとイヤイヤ期が少しずつなくなり、オムツだってとれて楽になってきていた矢先です。

またゼロからの子育てか〜

あ、ベビーベッドもベビーグッズも全て処分したやん!どうしよ。

でもまた可愛い赤ちゃんが見られる〜

3人子育ては大変

いや、3人目からの子供は孫のような可愛さと聞いたことがあるぞ

現状の2人子育てでもあっぷあっぷなのに〜

ていうか高齢出産で染色体異常での疾患の確率も上がるんじゃ?

 

色々色々考えていたらあっという間に朝になり一晩眠れませんでした。

2晩目には眠れましたが。。でもその後も実際のところ悩ましかったのは事実。

前にも増して友人Rと出産について話す機会が増えます。やっぱり同じ境遇にあるので余計に話し込みました。

友R/42歳初産予定
今羊水検査じゃなくて血液検査でも染色体異常の検査ができるんだよ

と。血液検査は費用が高いのでもともと受けるつもりはありませんでしたが羊水検査は受けようかどうか悩みました。

ちなみに友人Rはリッチマダムなので血液検査をうけるそう。

今回も次女出産の時と同じ産院なので妊婦健診の時に、羊水検査について相談をしてみました。

産婦人科医
お腹に針を刺して羊水をとるので、場合によっては赤ちゃんに危険が及ぶこともあるし流産の可能性も出ます

とのこと。そのリスクは避けたいところ。なので受けないでおこうと感じたものの、もしも赤ちゃんが染色体異常で何らかの疾患が出た場合を想定すると、また悩ましい。

  • 自分たち夫婦だけじゃなく上の子2人に負担がいくこと
  • 私たち夫婦が決して若くないので体力に自信がないこと
  • その疾患について全く未知数

とたくさん不安要素が出てきます。

そんな矢先、今度はまた別の友人Nの妊娠が発覚。彼女は最近結婚したばかりで、予定日は私の2ヶ月後とのこと。するとその友人が言います。

友N/41歳初産予定
私は羊水検査をして陽性だったら今回諦める。育てる自信がないのにそんな状態で産む選択肢は考えられない

と。

確かにそう。なるほどと思いました。倫理的な事からするとなかなかいえない言葉ですが真剣に考えたからこそ出た言葉だと思います。

人生色々ですから答えも色々。

でもこうも思いました。もしも疾患を持った子が産まれてもその子は何か自分たちにメッセージを伝えるという使命で産まれてくるのかもしれない。

そう考えると羊水検査というのは、陽性が出た場合、その子を産み育てるために早くに準備する事が出来るのかもとも思いました。その子の疾患について、これから揃えないといけないもの、心構え、などなど。

はじめに聞いていた羊水検査のリスクが一番気になったので結局のところ、検査は受けなかったんですが。今回は本当に色々考えました。

続きます

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
節約ママクリエイターのalloallooui(アロアロウィ)です。 モノづくりが大好きなイラストレーター。 だが、今では家計を預かる主婦業、高齢出産で初産ののち、3人姉妹を子育て中の母親業を兼務することになり、節約×時短をテーマのモノづくりが多くなりました。 ママ目線でのアイデアをいれたモノづくり、育児を通しての気づきをアウトプットしていきます!
スポンサーリンク



スポンサーリンク



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シンプル線画イラストレーターアロアロウィ , 2016 All Rights Reserved.