アロアロウィの「今日は何作ろ?」育児中につき

「中原淳一の子ども服」より花柄のワンピースを作りました

アバター
WRITER
 
中原淳一の花柄ワンピース着画
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
節約ママクリエイターのalloallooui(アロアロウィ)です。 モノづくりが大好きなイラストレーター。 だが、今では家計を預かる主婦業、高齢出産で初産ののち、3人姉妹を子育て中の母親業を兼務することになり、節約×時短をテーマのモノづくりが多くなりました。 ママ目線でのアイデアをいれたモノづくり、育児を通しての気づきをアウトプットしていきます!
Pocket

こんにちは、節約ママクリエイターのアロアロウィです。

三女(3)が、最近女子力高くて、

私もおねえちゃんみたいな花柄のワンピースが欲しい

3女がリクエストする画像

と言い出しました。

ということで

「中原淳一の子ども服」より花柄のワンピースを作りました、去年の10月頃(出た!時差投稿)。

「中原淳一の子ども服」より花柄のワンピースを作りました

 

ちょうどコスモのセールで購入していた綿ローンの花柄の生地が ふっと頭に浮かんだのと、ずっと作って見たかったパターンが合致したのですぐさまそのリクエストは取り入れられました。

ずっと作ってみたくてたまらなかったパターン、それは

「仲原淳一の子ども服」の花柄ワンピース、コレです

中原淳一の子ども服の花柄ワンピース

  • 襟付き
  • 長袖
  • シンプルなワンピース
  • リボン付き

ここらへんが惹かれるポイントでした。

で作って見たら、まー、、、難!

後ろ身頃にファスナーがあるんですが、それが私にとっては難解で何回も何回も作り方をジロジロ見ながら進めていきました。

で、解読不可になりつつも、そのうちめんどくさくなってきて、

こーかな?

こうすりゃそれらしくなるやろ?

とか自己流入り始めて(悪い癖)

早く出来上がり見たいがために無理にやり進めたのでやっぱりファスナー変になりました。

中原淳一 花柄ワンピースの後ろファスナー部分

ファスナー見えてる、。。

このコンシールファスナーはこの生地のために買い足したものではモチロンなく、私が若かりし頃に来ていたcantwo(懐かしい!)の服から剥ぎ取ったもの。

なので色が全然マッチしない。。

自分の想像では

このファスナーは見えない作りだろうからこれくらいのイロチ、気にせんでいいか、

と思ってたのに、見えてる。。ってか丸見え。。

あ、私は洋裁歴は長いですが自己流独学でやってきた素人でファスナー付けは基本的に敬遠してパターンを探し、

でもどうしても作りたいパターンがあれば頑張るタイプ。

ま、三女は喜んでいるわけで気を取り直します。

というよりもう結構作業して3日くらい費やしているのでテンションもかなり落ちてる。

気力がなくなっているからか無理やり

ヨシ!

とするわけですが、もひとつ落とし穴が!

スカート丈が短い!

裾をさらに三つ折りにして縫ったら更に短くなる!

うちの三女がぽっちゃりしているから?と本のモデルちゃんを見るとやはり短い。

ということは間違いではない。。

っていうか、うん形はカワイイ!前からだとなんか大丈夫な感じ!この短さだからこそカワイイんよ&これで終わりにしたい

一方

いや、やっぱりどう考えても短い!我が娘がパンツ丸見えでいいんかい?&結局短さが気になって来なくなるくらいなら頑張って生地付け足して長くしよ!

この二つが頭の中ぐるぐる駆け巡り、結局やはり余り生地でギャザーを付け足すことにしました。

ちょっと休憩。。

休憩イラスト

ギャザーにしたのは何故かというと、このパターン、実はスカートの裾が緩やかにカーブしているんです。

裾が直線だったらスカート裾の型紙を延長したものを付け足そうと思っていましたが、カーブしているので余り布でそれをしようとしても足りない!なので苦肉の策でギャザーにしたというわけ。

スカートの裾にギャザーをつけようと余り布を活用

 

ギャザーなら直線に着ればいいし通常の幅の2倍くらい長くすればギャザーたっぷりできるだろうと思って余った生地幅をそのまま使いました。

付け足したギャザーは+13cmですが、縫い代をとると着丈としては+8cmくらいになります。

自己流ギャザー付けの試し置き一応おかしくないかイメージするために試し置き。

決めたら早い、ギャザーを寄せてダーっと縫い進め完成したのがこちら。

うーん。

なんだかなあ。やっぱ元のシンプルな形が好きだな、、あの長さだからカワイイのかも。。と私は思ったのですが、それに反して三女が

かわいい!

って物凄く喜んでくれました。

だからこれでヨシとすることにして終了。

襟付き、後ろファスナーという私にとっては難題に挑んだのと、仕事の合間とか家事の隙間時間を利用したので4日かかりました。

あ、襟元はこんな感じ。時間がたっぷりあれば襟にイニシャルの刺繍をしたいんですけどね〜〜。

あと、リボンをつける作業は楽しかったです!

リボンはもちょっと同系色にしたかったんですが、ナカムラ屋で大量購入していたリボンがあったんでそれを使いました。

最後にユニクロのワゴンセールで見つけた500円のカーディガンを着たらいい感じだったので載せておきます。

襟付き長袖はこういう上着との重ね着も楽しめるので頑張って作って良かった!

 

ちなみに次女が来ている黒のサロペットパンツは佐藤かなの男の子にも女の子にも着せたい服から作ったもの。

それもいずれか投稿したいと思います。

アレンジ箇所

  • スカート丈に自己流でギャザーをつけ+8cm
  • ウエストのレースをなしにしてリボンのみに

そうそう、ウエストのレースはあってもいいのかもしれませんが、今回の生地に合う手持ちのレースがなかったのでなしにしました。

実際のは襟とウエストが白だからカワイイんです。

やっぱこういう細部で格段に差がつくんだな、と改めて気づきました。

もし作られる方がいらっしゃってアドバイスをするなら、襟とレースは同色が無難だと思います。

スカート丈は長めで作って調整した方がいいと思います。身頃はうちの子(ぽっちゃりだが多分普通体型)ぴったりでした。

実際に使った材料

三女サイズ 98cm 18kg に100cmのパターンで作りました。

  • 綿ローン 130cm幅×1m でだいぶ余りが出る (本だと110cm×1m 別布としてw112cm×15cmとあります)
  • 接着芯 40×30cm
  • w1.2cm接着テープ 45cm
  • 2.5cmリボン 170cm
  • コンシールファスナー 20cm

資材は全てストックしているもので事足りたし、

布代は 2年前(2017)にコスモさんのホークス優勝セール50%offで購入していたため、余り布を入れても¥422 リボンも手芸ナカムラで購入していた在庫処分の¥100リボンなので格安で出来ました!

 

ということはトータル¥522

わお!600円足らずで出来た!

それに三女がとにかく嬉しそう!

「これおかあちゃんが作ってくれた!」って会う人合う人に見せてくるくるしてるのが本当に愛らしくて。

作って良かった〜〜!

これだから洋裁やめられないわ。

 

以上、読んでくださりありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
節約ママクリエイターのalloallooui(アロアロウィ)です。 モノづくりが大好きなイラストレーター。 だが、今では家計を預かる主婦業、高齢出産で初産ののち、3人姉妹を子育て中の母親業を兼務することになり、節約×時短をテーマのモノづくりが多くなりました。 ママ目線でのアイデアをいれたモノづくり、育児を通しての気づきをアウトプットしていきます!
スポンサーリンク



スポンサーリンク



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シンプル線画イラストレーターアロアロウィ , 2020 All Rights Reserved.