アロアロウィの「今日は何作ろ?」育児中につき

「RYO’S 2nd Drawerりょうが作る、モードな服」RYO著書より P BLOUSE作りました。

アバター
WRITER
 
リバティ生地のブラウス
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
節約ママクリエイターのalloallooui(アロアロウィ)です。 モノづくりが大好きなイラストレーター。 だが、今では家計を預かる主婦業、高齢出産で初産ののち、3人姉妹を子育て中の母親業を兼務することになり、節約×時短をテーマのモノづくりが多くなりました。 ママ目線でのアイデアをいれたモノづくり、育児を通しての気づきをアウトプットしていきます!
Pocket

「RYO’S 2nd Drawerりょうが作る、モードな服」RYO著書より P BLOUSE作りました。洋裁本のこのページをみた途端一目惚れでした。生地に惹かれたのか、りょうの美しさに惹かれたのか、きっとどちらにもです。生地がリバティAriel(エーリアル)だとわかり、即行福岡岩田屋のホビーラホビーレへ。

これはかなりのお気に入りで色々と着ました。普段のファッションにスパイス要素としてこういう可愛いのがあるとやっぱり洋服って楽しいし好きだなと感じます。

結婚式の二次会に

家族旅行で

このブラウスはやっぱりエーリアル柄のスカラップ部分を生かしたフリルでしょう。フリルをつけなきゃ単なるタンクトップです。このフリルが腕の太さをなんとなく隠してくれているような。襟ぐりと袖口はやっぱりバイアス処理でしたのでそれが面倒でした。リバティ生地をバイアス裁ちってのも勇気が入りますし。なかなか贅沢な作りをしているのですが、せっかく作るならケチケチ精神を捨てたほうがいい事もある!と自分に言い聞かせてハサミを入れた記憶があります。

ちなみにこのフリルは切りっぱなしです。はじめは切りっぱなしじゃ心許ない気がしていましたが、端ミシンかけるのも変だし、特にこれといった案はないし でそのままになっています。きっとロックミシンだったら端処理いい感じに出来るんでしょうが、私はロックミシン代を考えたらそこまでしないでいいかな、と現時点で思っています。

フリル部分は身ごろにスナップボタンで取り外し仕様になっています。数回洗濯を繰り返しましたが、今のところほつれはしていません。リバティ生地ってそういうところもいいですね。お高いけどやっぱり華があるし。

40代すぎると、なかなか着なくなったのですが、いずれ娘が大きくなったら着てもらいたいな。

■材料 生地リバティ Arielエーリアル w110cm×2.5m 約7,450円

ほんと、値段は可愛くないですよね(T ^ T)

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
節約ママクリエイターのalloallooui(アロアロウィ)です。 モノづくりが大好きなイラストレーター。 だが、今では家計を預かる主婦業、高齢出産で初産ののち、3人姉妹を子育て中の母親業を兼務することになり、節約×時短をテーマのモノづくりが多くなりました。 ママ目線でのアイデアをいれたモノづくり、育児を通しての気づきをアウトプットしていきます!
スポンサーリンク



スポンサーリンク



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シンプル線画イラストレーターアロアロウィ , 2009 All Rights Reserved.