アロアロウィの「今日は何作ろ?」育児中につき

「子どもだってきちんとした服」尾方裕司著よりプルオーバーを作りました

アバター
WRITER
 
洋裁で作った子供用プルオーバー3サイズの画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
節約ママクリエイターのalloallooui(アロアロウィ)です。 モノづくりが大好きなイラストレーター。 だが、今では家計を預かる主婦業、高齢出産で初産ののち、3人姉妹を子育て中の母親業を兼務することになり、節約×時短をテーマのモノづくりが多くなりました。 ママ目線でのアイデアをいれたモノづくり、育児を通しての気づきをアウトプットしていきます!
Pocket

こんにちは、節約ママクリエイターのアロアロウィです。

年末の話ですが(おい!)仕事が一段落したので久々に洋裁しました!

今回は2年前に購入していたメルトンフリースを使って「子どもだってきちんとした服」より三姉妹と自分用に4サイズのプルオーバーを作りました。

「子どもだってきちんとした服」のプルオーバーの型紙は3サイズのみ。

なので、三女(3)には3~4 歳サイズ、次女(7)に7~8歳サイズ、長女(9歳、普段130か140サイズを着用)の分は7,8歳用型紙を身幅両端+2cm、袖の長さ+8cmほど付け足して作りました。

ちょっと袖長すぎた?

作ったフリースプルオーバーの3姉妹の着画

 

このプルオーバーは実は今回で2回目の生産です。

数年前に同じプルオーバーを長女に作ったところ、暖かいわ、簡単だわ、安いわ、シンプルでコーディネートしやすいわで優良型紙だと確信。

(次女も気に入ってよく着たもんだから毛玉がすごくなって捨ててしまいました)

しかもフリースは切りっぱなしでどんどん縫えるし、普通のミシンでも全然スイスイ縫えるし、汚れてもガンガン洗えるし、気を遣わなくてよいので冬用の子供服を作るには外せない生地だと思っています。

今回は毛玉が出来にくい、もう少し上質なメルトンフリースを使おうと購入していたものです。

糸はニット用の#50、ミシン針は普通生地用を使って我が家の普通のミシンでもザクザク縫えました。

リボン大好き娘用に、袖と胸元にリボンをつける

ちなみに三女(3)はリボンをつけて!とか無茶振りをしてきたのでそのリクエストにお答えして袖&胸元にちょっと小細工をしたら喜んでくれたので紹介。

1リボンを付けたい位置にハサミで2箇所切る。

フリース生地にハサミをいれている画像

2ハギレを角丸長方形に切る

余ったハギレフリースを角丸長方形に切った画像

3それを2箇所の穴に通す

 

フリースにリボンを付けている画像

4外れないように中心を返し縫いする

思いつきアイデアでめっちゃ適当。簡単。

見頃をそのまま伸ばしてワンピースにしてもいいかもしれませんね。

あと、前後がわかりやすいように、タグつけをすることをおすすめします。

着れなくなった子供服についているタグで刺繍がかわいかったりするととっている私。

可愛いタグはとっておいて手作り子供服につける

そういったものを使っていますが、今回次女のタグは、フェルトの余り布を使いました。

 

佐藤かなのフリル付きトップス&濱田明日香のVネックプルオーバーの型紙で大人用プルオーバー

まだまだ生地が余っているので自分用にも手持ちの型紙合わせ技で、プルオーバーを作りました。(わかりづらいけど、一番下のやつです)

◆佐藤かなさんのKANA’S STANDARDのフリル付きトップスA-aの型紙より、前後見頃幅-10cm、長さ-10cm、袖幅-5cm、長さ+5cm

◆濱田明日香さんの 大きな服小さな服のVネックプルオーバーの型紙より裾のラウンドカットを使う(下記画像参照)ことで今年らしさ感UP

2つの型紙を合わせてパターンアレンジ

さて、私の着画をまだ撮っていませんが、かなり気に入ってほぼ毎日着ています。

保育園の送迎、食料品の買い物程度なら充分着ていけるし、これにジーンズやチノパンで簡単コーデ。

三女もまだまだ手がかかる育児中、セーターだと引っ掛けたり洗濯に気を遣わないといけないのですが、フリースだとこの心配が全くないので、育児中ママや、私のように家で仕事をする方にはもってこいかと。

制作日数&生地代

このメルトンフリースは本当に暖かく、生地が厚い!そして滑らか。

ユニクロのフリースもお安くていいけど、生地の厚みが全然違うし、こういったあまり布で簡単に出来ると、それさえ高く感じる今日この頃。

次はコーディガンみたいなアウターを作っても良いのかもしれない!

大きな服小さな服のクルーネックブルゾンに向いている生地かも!リベンジしたい!

とも妄想中。

クルーネックブルゾンの失敗記事はこちら

余談ですが2年前は楽天スーパーセールで10cm189円で購入できました。

上質なメルトンフリースプルオーバーが1人分1,500円弱で出来る計算。普通のフリースだともっともっと安くなりますな。

今では消費税も上がったし、ちょっと割高になってますね。残念。

あと、子供たちは自分の洋服を作ってくれている、とわかっている場合は邪魔もしてこないので、朝から晩まで作業に専念できました。

上2人が三女のトイレ付き合ってくれたりして助けてくれるし、三人ともだいぶ成長したな〜〜とミシンカタカタの1日でした。洋裁やっぱ楽しいぜ!

【制作日数】 1日

【生地代】2m 60cm 5744円

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
節約ママクリエイターのalloallooui(アロアロウィ)です。 モノづくりが大好きなイラストレーター。 だが、今では家計を預かる主婦業、高齢出産で初産ののち、3人姉妹を子育て中の母親業を兼務することになり、節約×時短をテーマのモノづくりが多くなりました。 ママ目線でのアイデアをいれたモノづくり、育児を通しての気づきをアウトプットしていきます!
スポンサーリンク



スポンサーリンク



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シンプル線画イラストレーターアロアロウィ , 2020 All Rights Reserved.